キャスト

  • ブラッドリー・クーパー

    スタントン・カーライル

    1975年、アメリカ、ペンシルヴェニア州生まれ。デヴィッド・O・ラッセル監督の『世界にひとつのプレイブック』(12)でアカデミー賞にノミネートされ注目される。その後、同監督の『アメリカン・ハッスル』(13)、クリント・イーストウッド監督の『アメリカン・スナイパー』(14)で同賞にノミネートされ、演技力とスター性を併せ持つ俳優として讃えられる。2018年に、共同脚本、製作、主演を務めた『アリー/スター誕生』で監督デビューを果たし、自身の主演男優賞と脚本賞を含むアカデミー賞8部門にノミネートされる。その他の主な出演作は、『ジョイ』(15)、『運び屋』(18)など。新作は、脚本・監督・プロデュース・主演を務める、伝説的作曲家で指揮者のレナード・バーンスタインを描いた『MAESTRO(原題)』。