キャスト

  • ビル・マーレイ

    アーサー・ハウイッツァー・Jr

    1950年、アメリカ、イリノイ州生まれ。ウェス・アンダーソン監督の『天才マックスの世界』(98)でゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、以降のアンダーソン監督の長編全作に出演。『ロスト・イン・トランスレーション』(03)でアカデミー賞®にノミネートされ、ゴールデン・グローブ賞を受賞する。『ヴィンセントが教えてくれたこと』(14)、『オン・ザ・ロック』(20)でもゴールデン・グローブ賞にノミネートされる。